ハングル、自然のすべての音を表せる文字  日韓対訳版

商品名 : ハングル、自然のすべての音を表せる文字  日韓対訳版

価格 : 1,296円(税抜き1,200円)

ポイント : 64

数量 :

 8000円(税込)以上は配送料無料

【商品説明】 
■出版社:허원미디어
■著 者:코리아 스토리 기획위원회
■構 成:121ページ B6
■出版日:2012-04-04  
■ Book Guide 

韓国の文化を世界に知らせる目的で企画された Korea Storyの一冊。 韓国の文字ハングルについて知っておかなければならない内容を、質問と答の形式で構成した『ハングル、自然のすべての音を表せる文字』の日本語版。 この本では宇宙の声、自然の声を含んでいるハングルの創製原理と‘体系音素文字’ハングルについて詳しく解説している。

【目次】
シリ-ズ序文 美しい夢を作る人-のためのKorea Story

序文 Korea Story 第1冊 <ハングル>の發行にあたって

01  韓國に住んでいる人-は、現在どんな文字を使っているのでしょうか?
02  韓國では、どうやって固有の文字のハングルを使うようになったのでしょうか?
03  現在韓國の人-が使っている文字であるハングルはどうやって生まれたのでしょうか?
04 ハングルは、いつ、誰が作ったのでしょうか?
05 世宗大王が訓民正音を作った理由は何でしょうか?
06 訓民正音はどんな意味を持っていますか?
07 世宗大王は訓民正音をどのような原理によって作ったのでしょうか?
08 訓民正音を作る時原理とした陰陽五行とは何でしょうか?
09 陰陽五行の原理は、訓民正音を作るのにどのように適用されましたか?
10 訓民正音の字の形はどのような原則によって作られたのでしょうか?
11 ハングルが世界で一番優秀な文字と言う理由は何でしょうか?
12 ハングルを學び、讀み書きができるようになるには、どの位かかりますか?
13 ハングルに關する常識
付錄 ハングル關連サイト
付錄  ハングルの美しい造形美




※本商品はゆうパケット(ポスト投函 180円)による発送が可能ですが、複数冊のご注文で重さが1kgを超える場合には複数口にするか、ゆうパック(手渡し 480円)に変更して発送します。

 


この本のことは、FBでお友だちがシェアした東亜日報の記事で知りました。
残念ながら韓国語版は売り切れておりましたが、なんと日韓対訳版があるので、すぐに取り扱うことにしました。
私自身、ハングルを生業にして10年、ハングルという文字のすごさを今更ながら感じています。
ぜひお読みください。

下記は東亜日報の記事
・・・・・・・・・・・・・
東亜日報 2017.10.9

医師がハングル解説書を出版、ハングルの原理を陰陽五行の原理で解く

突然、出版社を設立し、専攻に関係のないハングル関連本を出版する大学病院の教授がいる。8日、ソウル鍾路区玉仁洞(チョンロク・オクインドン)の人文学の空間「ブクソンチェ」で会ったソウル峨山(アサン)病院の劉殷実(ユ・ウンシル)教授(60・女)が主人公だ。
劉氏は、「世宗大王(セジョンデワン)が書いた『訓民正音』を読んだことがあるか」と言ってきた。「医師・劉殷実」はなく、まちがいないハングル学者のたたずまいだった。

劉氏は、「ハングルの日」571周年を迎え、仲間と共に『ハングル、自然のすべての音を含む文字』というハングル解説書を出版した。
世宗大王が訓民正音を作った理由や母音と子音を成す陰陽(空、土地、人)および五行(水、木、火、土、鉄)の原理を問答でまとめた本だ。
本の左側には韓国語が記されており、右側には英語や中国語、フランス語、日本語など外国語に翻訳されている。劉氏は「ハングルに興味のある外国人も読めるようにした」と説明した。

劉氏は1982年にソウル大学医学部を卒業した後、1989年にソウル峨山病院の病理科教授になった。しかし、人文学への関心は冷めることはなかった。
2005年、ドイツのフランクフルト国際図書展に参加した時、外国人がハングルの原理に関心を持っていることに深い印象を受けた。劉氏が「ハングル伝導師」となった理由だ。

しかし、外国人だけでなく韓国人にもハングルの優秀性を伝える本があまりなかった。知人で漢方医師のキム・ミョンホ氏(70)が、『ハングルを作った原理』という本を書いたが、出版社を探すことができなかったことを残念に思った。
劉氏は2006年に出版社「ホウォンメディア」を設立し、本格的に行動を起こした。
劉氏は、「多くの国民が『最も誇る韓国の文化遺産』としてハングルを挙げるが、いざ簡単で体系的に整理されたハングル解説書がなかった」と当時を振り返った。

劉氏の専攻分野である病理学は、細胞や遺伝子などを観察し、病の原理を解く学問だ。
訓民正音を成す原理を明らかにすることが病理学と似ているというのが劉氏の持論。ハングルは、発声器官を文字の形でまねた「象形」と複雑な音ほど画を加える「加画」の原理が陰陽五行を参考にしようとした世宗大王の哲学と相まって、どの文字より科学的だ。
劉氏は、病の原理を解くように韓国の文字の音素を一つ一つ分けて研究を始めた。

劉氏は、数年前から同じ病院に勤務する外国人教授や学生たちに時々ハングルの創製原理を教えている。
劉氏は、「ハングルを噛みしめる喜びを多くの人に伝えるために、近くドイツ語やスペイン語などに解説書を翻訳する計画だ」と話した。


ページトップへ