韓国を語らい・味わい・楽しむ雑誌『中くらいの友だち 韓くに手帖』 -第四号- ※送料無料!!  

商品名 : 韓国を語らい・味わい・楽しむ雑誌『中くらいの友だち 韓くに手帖』 -第四号- ※送料無料!!  

価格 : 1,080円(税抜き1,000円)

ポイント : 50

数量 :


 10000円(税込)以上は配送料無料



【商品説明】
■著 者:同人雑誌
■出版社:皓星社
■構 成:A5判 138ページ
■発刊日:2018年12月14日
■言語:日本語

■ Book Guide 
  
日韓関係がややこしくなっています。
というか、メディアがわざわざややこしくしています。
そんな時は、テレビ やネットからちょっと離れて、紙の本で一息つきましょう――という絶妙なタイミングで、『中くらいの友だち― 韓くに手帖 』は第4号の発行となりました。
今号では同人メンバーの連載に加えまして、特別企画『私の息子が入隊した日』という座談会を行いま した。これは、シリーズ「日韓二重国籍の子供たち」という連載企画の第1回目となります。
韓国在住の日 韓ファミリー約1万3000世帯。
そこで生まれた子どもたち約1万7000人のうち、徴兵年齢達した男の子 たちは軍隊に行かなければなりません。
日本で生まれのお母さんにとって、まさに未知の世界ですが、そんな 心情を語っていただきました。
また、前号から復刻シリーズが始まっている李銀子『過去からの贈り物』は、今号では1960年代の初頭 に北朝鮮に帰国されたお姉さんのお話が書かれています。語られることの少ない帰国者たちの物語。ぜひ、 お読みいただけたらと思います。

総ページ数は138p、今号も驚きあり、笑いあり、涙ありの楽しい本になりました。きっと、お楽しみいただ けると思います! 韓国を楽しみ、味わい、語り合う。対立を砕いて共感のかけらを集めましょう。
驚きと笑いを肥やしに、中 くらいを極めます。世界中が対立的となっていく中、私たちは友だちを大切にしたいと思っています。(「創刊 の言葉」から) どうか、よろしくお願いいたします!

執筆者と掲載タイトル一覧

土偶の家族 南 椌椌
わたしの好きなまち4 益善洞 大瀬留美子
ソウル鞍山物語 ―番外編―
元NATO軍軍医、ドクター・チェ(下) 伊東順子
過去からの贈り物2 「北」に帰ったお姉さん 李銀子
日本語人アッパの韓国スケッチ4 韓国ノレバン考2 ゆうき
韓国タワー探究生活4 タワー都市・驪州の二大巨頭 ― 驪州市・驪州洑展望台/ 漢江文化館展望台 清水博之
コプチャンチョンゴルの飲んだり、食べたり、歌ったり4 Love Camp 2018 牛島ウドストック 佐藤行衛
創刊一周年記念コンサート報告
韓国で何かお探しですか? 李 薫
シリーズ 日韓二重国籍の子どもたち 「私の息子が入隊した日」 座談会
私の韓国子育て記4 オリニチプという名の天国(後編) 韓 麻木
韓国の美味しい知恵4 朝鮮の米 きむ・すひゃん
私のソウルものがたり4 空間舎廊で 金 利惠
なむ」の来歴3 がじゅまる 斎藤真理子





※本商品は送料無料で発送いたします。
ご注文いただきますと、送料が自動で計算されてしまいますが、こちらで無料に修正しますので、ご安心ください。
 

昨年末だったろうか…
執筆者の一人である友人から、同人誌を作っていて、ぜひ協力してほしいとの依頼があった。
日本と韓国との間で高まっている軋轢を何とかしたいという気持ちがひしひしと伝わってきた。
「日韓というと、すぐに政治的にぐちゃぐちゃと難しいこと、対立することばかり先に立っていて… 私たちは、まったりと行きたいと思うのよね〜」
彼女とは私がソウルに留学した時に知り合って以来だから25年来の友人で、彼女の活躍はインターネットメディアを通して知っていたし、facebookでも友人になって繋がっている。
そこでのやり取りもあるんだけど、私とは政治的スタンスも違えば、彼女が書いた文章には異論もあったりするんだけど、だけどいつもとても勉強になっている。これこそ『和而不同』。
そんな彼女からの依頼ですから、もう喜んで引き受けました。
その後、具体的な相談も何度かしながらビックリしたのは、執筆陣が日韓をつなぐ≪大物≫ばかりだったこと。
これは本当に期待できそうだし、精一杯応援していきたいなと思っている次第です。

ページトップへ