私たちの幸せな時間(邦題 『私たちの幸せな時間』 の韓国語原本)

商品名 : 私たちの幸せな時間(邦題 『私たちの幸せな時間』 の韓国語原本)

原産地 : 韓国

価格 : 2,538円(税抜き2,350円)

ポイント : 126

数量 :

 8000円(税込)以上は配送料無料

【商品説明】
■著 者:孔枝泳
■出版社:해냄
■構 成:364ページ | A5 |
■発 刊:2016-08-20  


■ Book Guide
韓国の人気作家である の2005年の長編小説。 
若い死刑囚ユンスと大学教授という外形は華やかだが三度も自殺をしようとしたことのある女性 ユジョン。 
ユンスがユジョンに会いながら綴った日記 『ブルーノート』とともに彼らの 1年の間の小さな出会いと想像を絶する別離の話が展開する。 
若い死刑囚ユンスと大学教授ユジョン。 初めての出会いからまるで自分を見るように似ているお互いの姿を“調べた'”二人は繰り返される出会いの中で誰とも共有することができなかった “本当の話”を交わすことで自分たちの暗い部屋をしげしげのぞき見るようになる….
 
日本語版のアマゾンでの紹介

内容(「BOOK」データベースより)
男は、三人を殺した死刑囚。女は、三回自殺未遂をした元人気歌手。死を切望するふたりが惹かれあい初めて「生きたい」と思ったとき…。蓮池薫訳で贈る、哀絶ラブストーリー。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
孔枝泳
1963年ソウル生まれ。延世大学英文科卒。出版社勤務、大学院を経て、労働運動に飛び込む。’88年に短篇小説『日の上る夜明け』でデビュー以来、韓国で若い女性に根強く支持される人気作家。21世紀文学賞、韓国小説文学賞などを受賞




※本商品はゆうパケット(ポスト投函 180円)による発送が可能ですが、複数冊のご注文で重さが1圓鯆兇┐訃豺腓砲亙数口にするか、ゆうパック(手渡し 480円)に変更して発送します。


韓国の人気小説家 孔枝泳の代表作です。私、まだ、見てもいませんけど(^。^)
映画にもなっていますが、私は見落としてます。
韓国の友人いわく、「同世代(いわゆる386世代)ではいろいろ意見があってねぇ…」だとか。
日本語版翻訳は蓮池薫さんです。







 

ページトップへ